早起きをして時間を有効活用

早起きは三文の得と言いますが、正にその通りだと思います。ダラダラと惰眠を貪っていても、逆に体は疲れるだけですし、時間も無駄にしてしまいます。

だから、私は早起きができるように、夜9時には就寝するようになりました。そして、5時には起きるというリズムにしています。睡眠時間はおよそ8時間確保できているので、翌朝もスッキリ目が覚めます。

そして、子供と旦那が寝ている間に、家事を進めておくと、余裕を持って迎え入れられるので、家庭内の雰囲気さえも良くなったように感じています。

今までは、早く起きなさい、早く食べなさいと急かしてばかりいたのがなくなったので、子供の朝の機嫌も良いです。もっと早くからこうすれば良かったと思いました。

朝ご飯を終えた後、まだ時間に余裕がある時は、息子を連れてスーパーに行ったり、公園に遊びに行ったりしています。出勤前にもこういったことをするようになり、時間をめいいっぱい活用できていることに、喜びを感じています。

パパ活サイト

久々のケガであせる

先日、お昼過ぎに子供と一緒に家庭菜園のじゃがいもを収穫している時に久々にケガをしました。奥のじゃがいもの茎を引っこ抜こうとブロックに足を掛けた時、ブロックが不安定だったようで倒れてブロックの端がくるぶしに当たり擦りむいたのです。痛みはありましたが、続けて作業していると子供が「血が出てるよ。テープ貼ってきたら?」というのです。

足を見ると結構流血していました。いったん家に入り、血を洗い流して絆創膏を貼りましたが、夜に絆創膏を取ってみるとわりと深い傷になっていました。その後2、3日経っても痛みは続きました。寝ている時も寝返りを打つとくるぶしをうち、痛みを感じます。本当に久しぶりにケガをしたので自分でも痛みに驚いています。

家庭菜園だからと甘く見て長靴も履かずに普段の靴でじゃがいもを収穫していたのでケガをしたのだと思います。また、年齢が年齢なので回復も遅そうで、悲しいけど傷も痕にもなりそうな気配です。