餃子の王将で、立ち止まる

普段は使わない大型スーパーへ、普通に食材買いに、買い物に来たはずなのに、たまたま、餃子の王将の前を通ってしまいました。
そしたら、外で、生餃子を販売しているでは、ありませんか。
餃子に目がない私は、1人前、200円という、文字を見て、立ち止まってしまいました。
最初は、1人前だけ、買うつもりで、立ち止まったのですが、小銭がない。
おつりをもらえばいいのだが、餃子のほかにも、お惣菜が、置いてあって、カキフライにからあげにチャーハン。
もう、全部食べたい。
「一個ずつください。」と、ノリで、注文してしまったら、キムチも見つけてしまい、「キムチもください。」と追加注文。
追加追加で、結局全部で、1000円を越えてしまい、2000円出した後、もう、ついでだから、もっと、餃子を買おうっと思って、
「餃子は冷凍できるんですよね?」と確認を取った後、「全部で2000円になるだけの餃子をください。」とまた、追加注文。
暗算してる、お店の人に、めんどくさいことを頼んでしまい、「じゃあ、餃子4人前で、ちょうど2000円になります。」
と、そんなやりとりをしているうちに、私の後ろに他のお客さんが、並びだしてきました。
もう、こんなめんどくさい客は、とっとと、この場所から、立ち去りたいという思いになり、
買ったものすべてを受け取り、急いで、移動しました。
わざわざ、いつもより、遠めのスーパーに来たのに、餃子の王将で、買いすぎたため、
もう、お金を使いたくなかったので、スーパーには寄らず、まっすぐ家に帰りました。
帰ってすぐ、餃子を焼き、2人前を冷凍庫に入れ、残りの2人前を一人で、白いご飯と一緒に食べました。
そしたら、食べ過ぎて、お腹が痛くなり、トイレに何回も往復し、もう、最悪です。
他にも、カキフライとからあげとチャーハンは、当日中に食べなきゃいけないのに、、、。
食いしん坊は、食い意地がはると、たまに、こういうミスをおかします。