手作りラッピング紙を作る

転勤で東京に行く友達へのプレゼントは「作り置きおかず」のレシピ本。

40年実家暮らしで初めての一人暮らしだから、食生活が乱れることが予想される。

本はネットで買っていたので、ラッピングを今朝仕上げた。

紙から手作りで、書道用の半紙にローラーでアクリル絵の具を使って色を塗って、

厚紙や拾った葉っぱで模様をつけて、乾いたらにじみ止めを塗る。

出来上がった紙に白絵の具で、今の友達に合いそうな言葉を文字をカリグラフィーして、一応完成。

物足りないところやアクセントをつけたい場所に、色紙を貼ってコラージュ。

次は、袋状にのりで貼付けたら出来上がり。

我ながらいい出来。オリジナル感が出てるし、色もモスグリーンとおうど色の組み合わせがシブい。

アクセントで黄色の和紙と、袋を綴じたこげ茶の細いマスキングテープも作品と一体になっている。

こうやって、教わったことをどんどんやってみればいいんだよね。

喜んでくれるといいなぁ。

レシピ本、役にたってくれるといいなぁ。